fc2ブログ

決定なのかな 

2012/06/13
Wed. 22:15

    昨日の今日ですが紆余曲折を経てようやく決定したようですね

    ヌヌセニウ~1
     写真はお借りしました

    イノライフの記事だけお借りします

    チュ・ジフン、SBS『五本の指』で5年ぶりに復帰“演技で謝罪”
2012/06/13(Wed) 19:00150931_l.jpg


チュ・ジフンが5年ぶりにテレビドラマに戻ってくる。
チュ・ジフンは8月放送予定のSBS新週末特別企画『五本の指』でテレビドラマカムバックを確定した。

『紳士の品格』の後枠で放送される『五本の指』は『バラの戦争』、『産婦人科』を演出したチェ・ヨンフンPDと『妻の誘惑』、『笑って、ママ』などを執筆したキム・スンオク作家がタッグを組む作品。

悲劇的な過去を持つ若い青年たちが自分に降りかかった不幸と傷を乗り越えて、もう一度自分の夢と愛を探しにいくストーリーを描く『五本の指』で、チュ・ジフンは天性の才能を持っているが悲運な家庭事情を持つ青年ピアニストに変身する。

2009年に麻薬投薬疑惑で非拘束起訴され懲役6ヶ月、執行猶予1年と社会奉仕命令を受けて軍に入隊するなど、自粛の時間を持ってきたチュ・ジフンは、約5年ぶりに『五本の指』でなんとかテレビドラマ復帰を決定した。チュ・ジフンのドラマ復帰に対する憂慮にも、制作陣はチュ・ジフンが最もふさわしい人物だという判断によってキャスティングを決めた。チェ・ヨンフンPDは「善と悪が共存する千変万化の主人公のキャラクターをチュ・ジフンが最もよく消化するだろうと判断した」と明らかにし、キム・スンオク作家もやはり「人間の多様な感情を表現するほどの深みと時間を十分に持った俳優」とチュ・ジフンに対する深い信頼を示した。

チュ・ジフンの所属事務所KEYEAST側は「チュ・ジフンが多くの方々に失望を与えた事件に対して心から深く反省している」とし「相変わらず申し訳ない気持ちが大きいため、ブラウン管を通して大衆の前に出ることについてとても悩んだ。しかし、キャスティングに積極的に出してくれた監督や作家に対する大きな信頼のみならず、様々な感情が共存するキャラクターに魅力を感じ苦心の末に出演を決めた」と明かした。

続けて「初心に帰っていい演技をお見せすることで謝罪する」とし、「機会を下さった多くの方々を失望させないという本人の確固とした意思くらい、最善を尽くし成熟した姿でお会いします」と語った。

一方、チュ・ジフンが出演する『五本の指』は『紳士の品格』の後枠として8月頃放送される予定だ。


   公式にも上がりましたね

   まだまだ課題は、多いと思いますが ただただ応援していくだけですね

   忙しく熱い夏が始まりますね
スポンサーサイト



[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atiin005006.blog85.fc2.com/tb.php/652-464d7dce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2024-04