スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

お彼岸ですが今日も映画へ 

2016/03/21
Mon. 21:11


                   アンニョン
                朝方は、少し曇っていましたが今日は、毎年恒例のお墓参り
               20160321se1.jpg

                 毎回 ご先祖様に挨拶しいつもは最寄り駅の新大久保に向かい
                 少し散策しますが今日は、大久保駅から中央線で新宿へ向かいます。
                 祭日なので凄い人出で賑わっていて外国人も多かったですね。
                 歩行者天国で通行止めのところも

               20160321shts1.jpg

              20160321sia1.jpg
               一人ランチはあえんさんで
               20160321oh1.jpg
               これは池袋駅構内で家族のお土産に買いました。


             さて本題いつもは新宿三丁目で降りそのまま映画館に向かいますが
             今日は、新宿駅から向かったのでシネマートの看板がよく見えました。

        20160321ssmk6.jpg
                   続きは、折りたたみます。

          20160321ssmk2.jpg
              20160321ssmk3.jpg
                  今日もこのバナー広告は 健在でしたがスクリーン1にあるポスターは
                  もう変更されてました。

          20160321ssmk4.jpg

          20160321ssmk5.jpg

               今回は、スクリーン1なので先日より大画面です。
               早めに着きましたがすでに待っている方がたくさん
               今回もどちらかというと年配の男性が多いように感じました。
               客席は、う~ん40人~50人くらいかな
               さてパンソリの声に始まります。
               流石に残虐な殺戮シーンはやはり目を閉じてしまいますが
               前回より字幕は、追わなくてもスーッとストーリーに入っていきます。
               今回は、女優陣演じる運平たちにを中心に
               (スンジェはズーッと出ずっぱりなのでつい中心に追ってしまいますが)
               ダニ演じるイム・ジヨンちゃん ソル・チュンメ演じるイ・ユヨンさん 
               チャン・ノクス演じるチャ・ジヨンさんそれぞれ大役を熱演されていて
               鑑賞後は、どっと脱力感 で一杯です。
               字幕があるとより心情がわかり切なさが溢れてきましたが
               権力の持つ恐ろしさ 人間としての弱さ 強さ
               そしてラストシーンでまた涙しました。
               美術 映像美 音楽も見ごたえありさすがミン・ギュドン監督の世界観ですね。
               素晴らしい作品をありがとうございます。
               
               今日は、まだ来場者プレゼントあるかしらと思いましたが
               さすがに、もう終わっていましたね。

         20160321ssmk7.jpg

         20160321ssmk8.jpg

             俳優さん達の鬼気迫る演技を観るにつけ昨年の舞台挨拶を思い出し
             少しアップしますね。

      201505321kbi1.jpg

      201505321kbi2.jpg
            チャン・ジヨンさん 素顔はとても美しく素敵な方でしたね。

     201505321kbi3.jpg

       2015050321k5.jpg

        2015050321k7.jpg
          
            魂を撃ち抜かれたかのようにどっとエネルギーを消耗するので
            来週も鑑賞したいと思いつついついけるかなと考えあぐねています。 
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atiin005006.blog85.fc2.com/tb.php/1271-fefb6649
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。