スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

今年のValentineは 

2016/02/17
Wed. 19:27

                 アンニョン
             2月は、逃げる月と言いますが今年は、逃げたい月のようです。
             2月に入ってすぐ上司に呼ばれ「ワーカホリックと呼ばれるくらい仕事をしろ」と
             怒られてしまいました。
      
             今取り組んでいることが中々成果をみないので言われたのだと思いますが
             次々宿題が舞い込んできてしまい思い通り進まない現状なのですが。
             このところ毎日残業で昨夜は、1人だったせいもあり夕飯もパン一個でした。
             でもここにきて少し光明が見えてきたのでもうちょっと頑張らないとね。
              その後は、ご褒美が待っているはずと思ってます。

             20160214f2.jpg
              2月の花 福寿草の黄色に励ませれているようです。

              さてさてそんな中でも楽しみもあり先日Valentineは、一人でお出かけ

              20160214vd1.jpg
                    池袋のcafeでまったり
                娘たちとD様にチョコを購入

           20160214vd3.jpg
             

          20160214vd2.jpg

             そして品川へ

        20160214ssh1.jpg

                  続きは、折りたたみます。
               実は、このところイ・サンウssi出演作品を立て続けに視聴し
               (千日の約束、神々の晩餐 結婚の女神 温かい一言 上流社会、お願いママ、馬医)で
               ちょうど今年は、Valentineに前日が誕生日なこともあり品川インターシティホールで
               ファンミが開催されることとなり行ってきました。

              20160214ssh5.jpg
                    品川インターシティ初めて訪れましたが綺麗で広くて驚きました。

              20160214ssh6.jpg

              20160214ssh7.jpg

                     台湾のファンからのお花もありました。
                     ちょうどこの日は、韓国で「お願いママ」の最終回の日だったようです。

            20160214ssh2.jpg

               今回は、後ろから数えた方が早いような席ですがファンクラブにも入っていないので
               しょうがないですよね。ただ元々がホールなのでパイプ椅子で段差もないので
               少し見えにくかったですね。

               やがて場内は、暗くなり始まります。

           夜のネオンに紛れ込んだかのような雰囲気の中低音のサックスが流れ、サングラスをかけた
           イ・サンウssiが登場しまうす。歓声とちょっと意外な感じに笑い声が会場を包みます。
           初めて耳にする曲でしたがムード歌謡曲の印象です。サングラスをとる姿も恥ずかしそうなサンウssi

            その後phototimeがありましたが、かなり遠かったのでズームを目いっぱいきかせて
            撮りましたがこの2枚がやっとでした。

           20160214ssh3.jpg

          20160214ssh4.jpg




       現在ユジンと共演している「お願い、ママ」での役柄 明るいフンジェの話から
       「育ちが良くて、母親に優しい。現実にあまりいない役なので、共感しにくいかも」
       などと語りましたが実際のサンウssiとかぶるような印象かありました。
       今までのドラマの印象では、神経質で影の薄いような印象でしたが実際は、明るい好青年という印象です。
       また、この日最終回を迎えた「お願いママ」の後も新ドラマ「家和万事成」の撮影が始まっていることなど
       こちらのドラマも楽しみです。
       その後ファンからの質問コーナー
       サンウssiが自ら客席に降りファンからの質問を受けます。
       ソウルで一番美味しいお店は、どこかに家の近くに地名らしきところを言っていましたが
       よく聞き取れませんでした。女性のしぐさでキュッと来ることはには、思わず笑ってしまうような
       しぐさでした。     
  
       その後衣装替えし「お願いママ」の名シーン再現コーナー
       ここは、おんぶするシーンとお姫様抱っこするシーン
       ご苦労でした。選ばれたファンの方は、素敵な思い出になったことでしょうね。  
    
       また、実際デートをするならの再現シーンも一名ファンの方が選ばれ
       ベトナム料理店で春巻きを食べたり動物園デートDinnerはステーキとワインで乾杯
       のシーンを疑似体験そしてブレスレットをのプレゼントそしてマッサージと最後まで
       至れり尽くせりサービスでした。
       仲良しだというイ・サンユンssiやドラマ共演者のユジンやオ・ミンソクssi(この方MedicalTopTeamでは
       スンジェを裏切る親友役 未生にも出演されていますが6月5日に品川インターシティホールで
       ファンミのようです)のビデオメッセージも親しい感じがよく現れいました。
       


       スクリーンいっぱいに子どものころの写真が映し出され最後は、会場一体となって
       ハッピーバースデイを歌いました。
       ケーキのローソクを消すときはちょっとウルウル来ているような印象も受けました。
       ラストは、「サランエ パジゴシプタ(愛に溺れたい)」という曲でお別れでした。

       そして帰りは、握手をしてお別れです。

       いつもドラマでは、優しく真面目な印象が多かったのですが「温かい一言」では、
       妻の不倫を知り(不倫と言ってもプラトニックでしたが)激しく動揺し珍しく荒々しい場面もありましたが
       揺れ動く夫の心の機微を見事演じ切り役者として一段と成長したように感じました。
       このドラマでは、パク・ソンジュンの演技にも泣かせれました。
       また、「結婚の女神」では、ドラマの内容もさることながら
        ちょうど2013年に渡韓した際汝矣島でロケに遭遇したこともあり
       201309y1.jpg

       201309y2.jpg

         最終回の済州島でナム・サンミ演じるジヘと再会するシーンも心に残りました。

         裏表がなく正直で明るい印象のイ・サンウssiこれからも更なる飛躍を祈り
         応援していきたい俳優の一人になりました。

                
スポンサーサイト

[edit]

CM: 1
TB: 0

page top

コメント

拍手コメさんへ

拍手コメさんへ
ありがとうございます。
客席まで降りてきたときすぐ近くまで来てくれましたが
顔が小さく足が長く素敵でしたよv-354

sonoまま #NLJharc2 | URL | 2016/02/19 22:45 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atiin005006.blog85.fc2.com/tb.php/1264-9fa05dcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。