スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

久々観劇と友との語らい 

2016/02/07
Sun. 12:06

               アンニョン

              このところ引きこもり気味の生活を送っていますが
              1月は、お友達との語らいで少しお出かけしました。

             20160119s10.jpg

                  20160130kp4.jpg

                  20160130kp3.jpg

                  別の日お友達に貰ったカレーパン
                  とろーり半熟卵カレーパン美味しく頂きました。
                  キーマカレーパンも美味しかったけどちょっと辛かったですね。
                  20160131a1.jpg
                    これは、お土産に頂いたおおさじ、こさじスプーンすぐれものですね。

                  そして先週の日曜日は、地元といっても過言でない池袋でまったり

                 20160131i13.jpg
                 ランチは、東武百貨店「鼎泰豐」にて

                 その後コムサcafeでレモンジンジャーにしました。

               20160131i12.jpg

               20160131i11.jpg
             そして目的の観劇のため池袋芸術劇場へ
             続きは、折りたたみます。  
           20160131i5.jpg

             20160131i6.jpg
              劇団ハイバイの「夫婦」
              事前に新聞の劇評をよんでいたので
              「こんにちは、岩井です」のセリフの始まりからすでに岩井ワールドに入っていきます。
              舞台にあちことおかれたテーブルが家族の食卓だったり病院のベッドになったり
              待合室になったり過去と現在を行ったり来たりしながら芝居は、進んでいきます。

             役者さんも一人何役かこなしています。
             外科医としては、優秀で仕事熱心な父親 しかし家庭では、子どもに暴力を振るう
             暴君な父親そしておどおどした母親役は今を時めく朝ドラの雁助さんの山内圭哉氏
             最初は、ちょっと笑いをこらえましたがどんどんひこまれていき2時間があっという間です。

            仕事第一で家庭では、暴君だった父親が自身も病に侵され病院のとらわれ人のようになり
            よりどころであった仕事=医療の不条理によって命を失いますが母親は、その父親の
            邁進してきた医療によって命を救われるようなラストに救われます。
            作者自身の父親の死をきっかけに書かれた戯曲を基に描かれていますが
            現代の医療の在り方にも一石を投じた作品のような印象も持ちました。

           20160131i7.jpg


             20160131i9.jpg


            さてその後もあんみつを頂きながらお芝居の事から人生についてなど語り語り

           20160131i3.jpg


           20160131i1.jpg
            夕食まで済ませストレスを発散し帰途につきました。            
           
            (東京公演は2月4日で終わりましたが2月13、14日と福岡公演があるようです。)
        

           
                     
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atiin005006.blog85.fc2.com/tb.php/1262-6ca2066d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。