fc2ブログ

6月14日よりシネマート六本木で結婚前夜上映 

2014/06/09
Mon. 06:14

   
        アンニョン
   いつもお邪魔しているF4のママさんところで教えて頂きました(いつもありがとうございます♪)
   

  結婚前夜~マリッジブルー~
  6月14日よりシネマート六本木さんで公開


          シネマート六本木詳細は こちらをクリックしてね





  20140608ky1s.jpg「わたしたち本当に愛し合ってるの?」

          
~交際7年。倦怠期カップル:ウォンチョルとソミ~ この結婚、する?しない? 結婚式目前に巻き起こった7日間の大騒動! 彼らは無事に結婚できるのか-!? 天才シェフのウォンチョル(テギョン)とネイリストのソミ(イ・ヨニ)は7年の交際を経て結婚を決めた。彼らが結婚する理由は「十分なだけ付き合っているから」。熱い恋心なんて、すっかり色褪せてしまった二人。それでも「結婚は生活のため」と考えるウォンチョルはマイペースに自分のレストランを営み、外国人相手に料理教室を開いたりと仕事を楽しんでいる。一方、ソミはウォンチョルに仕事を辞めてゆっくりしたら?と言われ、ちょっと寂しい思いでネイルサロンの閉店準備中。しかし最後にどうしてもネイルの大会に参加したい!と彼に内緒でこっそり済州島へ向かうことに―。
「私、今週末に結婚するの・・・」 ~済州島で出会ってしまった二人:キョンスとソミ~ ネイルの大会に出るため、彼に嘘をついて済州島へやってきたソミ。大好きなWEBコミック「三多(サムダ)の女」の舞台も済州島だ。せっかくだから、観光をしようとしていたが、旅行代理店のミスでおばちゃんグループと一緒に行動するはめに。そこでツアーガイドのキョンス(チュ・ジフン)と出会ってしまう。最初はキョンスの態度に怒るソミだったが、自由な心を持つ彼の不思議な魅力にどんどん惹かれていってしまう。 実は「三多の女」の作者だったキョンス。結婚式の1週間前にして、彼女は運命の愛を見つけたと感じてしまう。 ソウルへ帰る朝、空港までの車の中で「週末、ソウルに行く。会おう」と言ってくれたキョンスに、ソミは小さな声で週末が自分の結婚式だと告げる。何も言わず哀しい表情で去って行く彼に、心は揺れ動くばかり―。
「君の過去に気が狂いそうだ!」 ~12年ぶりに再燃した恋・ワケありカップル:テギュとジュヨン~ かつては人気野球選手で引退後の今はコーチをしているテギュ(キム・ガンウ)と泌尿器科の医師でキャリアウーマンのジュヨン(キム・ヒョジン)は、12年前の哀しい破局を乗り越えて再度付き合うようになった後、結婚することを決める。しかし、結婚式の1週間前、彼は彼女の過去について衝撃的な真実を知り、パニックに。なんと彼女はバツイチだった!「なぜ隠してた?」「その男は魅力的だったのか?」となりふり構わず攻め立てるテギュ。そんな彼の姿に飽きれる彼女にも言いたいことはあるようだ。そして、彼女は頑なに子供を欲しがらない。二人の過去に一体何があったのか―?!
「なんで僕なの?」 ~歳の差と国境を越えた‘美女と野獣’カップル:ゴノとヴィカ~ 花屋を営む40歳をすぎても独身だったゴノ(マ・ドンソク)は、ウズベキスタン出身の魅力的で若く美しい女性、ヴィカ(クジャル)と結婚しようとしている。周りの男性が羨むほどにヴィカはゴノに夢中だが、ゴノはなぜ彼女が自分を選んだのか解らず自信が持てないでいた。 そんな中、ゴノの身体に予期せぬ兆候が現れ、こっそり泌尿器科のジュヨンの元に通うことに。一方‘元気のない’彼を心配するヴィカは自分が韓国料理を作れないからだと悩み、イケメンシェフ・ウォンチョルの元に通いはじめる。 そしてある日、ゴノは彼女がビザの問題で悩んでいることを知ってしまう・・・。もしかして、そのために結婚を?!彼の悩みはどんどん膨れ上がるばかり―。
「こんな式絶対ヤダ!」 ~親・宗教・考え方の不一致。問題山積みのできちゃったカップル:デボクとイラ~ ウェディングプランナーとして働くイラ(コ・ジュニ)は神父である厳しい父親の前では‘世界一純情な娘’を演じてきたが、実際は夜遊びやクラブが大好き。クラブでイラと情熱的な恋に落ちた泌尿器科の課長デボク(イ・ヒジュン)は母親に頭が上がらない。二人は光のような速さで電撃できちゃった婚をしようとしている。しかし結婚は現実である。2人はすぐに、お互いがすべてにおいて違いすぎるということに気付いてしまう。自分の結婚式だけは絶対に完璧にしたかったイラだが、彼とは意見が食い違ってばかり。強引なデボクの母親にもうんざりだし、厳格な父親には絶対に妊娠を知られたくない。準備どころか喧嘩がどんどんヒートアップしていくばかり―。

豪華キャストの共演により、多くの女性が共感し得る‘結婚’というテーマをコミカルに描き、2013年11月の韓国公開では100万人動員のヒットを果たした本作が遂に日本公開となる。
..

キャスト・スタッフ

監督:ホン・ジヨン出演テギョン(2PM)/イ・ヨニ/キム・ガンウ/キム・ヒョジン/マ・ドンソク/クジャル/イ・ヒジュン/コ・ジュニ/チュ・ジフン

2013年/韓国/118分/配給:㈱ショウゲート
© 2013 CINUS Entertainment. All Rights Reserved
.


関連サイト
『結婚前夜~マリッジブルー~』オフィシャルサイト


タイムスケジュール

※上映スクリーンなどは状況により変更になる場合がございます。詳細は劇場までお問い合せください。
シネマート六本木

先日が最後かと思いましたが まだまだ通えるかな(*^_^*)












































       
       




































































.

スポンサーサイト



[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atiin005006.blog85.fc2.com/tb.php/1056-f4136bc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2024-04