fc2ブログ

ようやく戻ってきました 

2013/07/15
Mon. 14:28


            アンニョン

            昨日、ようやくPCが戻りました
            データ量が多すぎたようなので少し画像を整理しました
            さて昨日は、ソヨンが最終回でしたがいずれゆっくり語りたいですが
            また同じ衣装を見つけたので取りあえずアップします

            20130715p1.jpg
           ぴあのこのお衣装と同じ?かなとドラマ見ながら思い
           20130715p2.jpg

           20130715p3.jpg

           20130715p4.jpg

         上にジャケットを合わせたり着る人により全く違って見えるものですね

         時間は、遡り先月28日に最後のナワン鑑賞に六本木まで
         その前に時間ができちょっと赤坂に寄りました

        20130628tbss5.jpg
        20130628tbss4.jpg


        20130628tbss2.jpg

        20130628tbss3.jpg
        半沢直樹視聴しています

       20130628tbss1.jpg
       こちらの2作品も

       20130628tbss9.jpg

       20130628tbss8.jpg

               20130628stbs1.jpg


        20130628tbss6.jpg

        20130628tbss7.jpg
        六本木の様子は折りたたみます
-- 続きを読む --
スポンサーサイト



[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

再びの六本木 

2013/06/09
Sun. 12:51

             アンニョン

             新宿で最後だとちょっと感傷的になっていましたが

             以前Antique kitchenで通ったシネマートさんで上映が決まり
             さっそく行ってきました。
             平日は仕事休めそうもなく(6月に入り予想だにしない出来事があり
             毎日追われ書類作成でパソコン作業が続き肩の懲り首が動かせなくなりました)

             土曜日なので午後仕事が終わってから電車に飛び乗り
             久々代々木乗り換え大江戸線回り
             まず腹ごしらえと

            20130608rs1.jpg
          (記憶が曖昧だけどここは確かうっ君が訪れたお店だったと思う)

            20130608rs2.jpg
            つるとんたん三昧を注文しデザートは
            20130608rs3.jpg
            くるみもち 

          そしてシネマートへ

           20130608rs4.jpg

             20130608rs5.jpg

 
             20130608rs6.jpg

             20130608rs7.jpg

            20130608rs9.jpg

             20130608rs10.jpg
     
          上映前の予告編でも見ましたがちょうどパク・シフssiの「殺人の告白」に合わせて
          シネマート内はパク・シフ祭りでした

         20130608rs8.jpg
         20130608rs14.jpg
          ファンカフェからのお花が
          本来ならきっと舞台挨拶もあったでしょうに
          ちょっと過去の悲しい時期を思い出しました
          予告編を見た感じでは面白そうな印象です

         さてそうこうしているうちに上映時間になりました

         15人くらいの観客数でしょうか
         仕事疲れもありちょっとウトウトしちゃったところも
         同じ場面で笑い涙し名残惜しみつつ今日もお別れ
         あと一回来たいけど明日以降の仕事状況かな



        遅めのランチだったので夕食は、ハンバーガー

         20130608rs11.jpg




           20130608re12.jpg

           20130608rs13.jpg


              ハンバーガーといってもさすが六本木のWendy's 
             店内はおしゃれな空間ですね

              今日は、お友達と一緒だったので映画について語り
              そしてジフ二とちょっぴり人生についても語り
              大江戸線と日比谷線に分かれ六本木を後にします                                  

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

見納めになると思った新宿 

2013/06/09
Sun. 12:06

             アンニョン

             映画は新宿が見納めになるかと思い先週日曜日新宿まで

                       20130602spk1.jpg

             20130602spk3.jpg

                 20130602spk4.jpg

              客席は、結構埋まっていました
              これで最後かなと思うとちょっと感傷に浸り一つ一つの場面も
              見逃すまいという気持ち
              愛嬌のあるドクチルの表情、凛々しいチュンニョン
              帳監督の映画他の作品も何本かDVDで鑑賞しましたが
              笑いとユーモアのセンスにあふれ最後は、ちょっとほろりという感じですが
              あまり残虐なシーンもなくいわゆるエログロ的な部分もないので
              家族で楽しめる映画だと思いますが
              客席で笑い声が漏れたりいとうあさこだなんて声も聞こえたり

              ありがとうございました

              その後歩き
         20130602sis1.jpg




      新宿三丁目まで

                20130602sis2.jpg
              

              20130602sp4.jpg
           伊勢丹の近くまで
           ここにあったビルの片隅まで仕事で次女が一歳のころ1年間通ったところです
           昼休みは伊勢店でお買い物したり
           ファーストキッチンも時々利用しましたので久々

         前日1日は映画に間に合わず映画鑑賞後の友人と新大久保で待ち合わせ
         20130601so3.jpg

        20130601so2.jpg
         ランチはさんば家で(写真撮り忘れ)
         今回は、グッズは購入せず雑誌一冊のみ
         そして5月のファンミと映画を語り18時まで
         語れる友人がいるって嬉しいことですね
         
         
        

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

王様に逢いに行き王様を持ち帰る 

2013/05/25
Sat. 22:18

              アンニョン

            映画もいよいよ三週目に突入
            そろそろ終わりのところもありそう
            前売り券が残っていたが来週は行けそうもないので
            今日 午後仕事帰りに新宿ピカデリーまで行ってきました
            副都心線なら直通で急行なら20分くらい?かな
            ただ出口を間違え余裕のはずがぎりぎりに

            20130525sp6.jpg

            20130525sp5.jpg
            14時30分の回です
            20130525sp4.jpg
             初めてですが、きれいな映画館ですよね


           20130525sp7.jpg

              11F7スクリーンです
            遅かったのであまり座席もなく後方の端にしました
            8~9割の入りでしょうか
            年配のご夫婦 高校生らしき学生さんまた同年代の女性の方など

            今日は、余裕で鑑賞できるかと思いましたがやはり同じシーンで笑い
            また涙なみだだったり
            最終章近く首を刎ねられそうになり一筋の涙が流れるシーン
            ここでは涙が止まらず(隣の方も泣いていました)
            シーンが静から動へと変わり一気に大スぺタクル映画のような展開となり
             (ランボーシリーズなど結構好きなのでここのシーンも好きです)
            馬に乗り疾走していくシーンもかっこいいですよね

            最初頼りなくひ弱な感じからたくましくきりっとした表情に変化し
            決意を述べるところは何度見ても見惚れてしまいます
            政治の世界は、昔も今も変わらないのかなと感じたり

            トクチルのお嬢さまを思い流す涙もキュンとしちゃいますが

            今日も感動をありがとうです
            今日が最後かな・・・

            20130525sp1.jpg
           そしてエスカレーターで降りていくと目に飛び込んできたのは
           大きなポスター
           20130525sp2.jpg
           下からも

           パネルも

          20130525sp3.jpg

20130525nwu1.jpg 20130525nwu2.jpg
            特典もgetしました
          タイトルの「王様に逢いに行き」はここまで

          「王様を持ち帰る」は折りたたみます

            
-- 続きを読む --

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

余韻に浸り振り返る 

2013/05/14
Tue. 23:08

           アンニョン   

          土日の疲れか今日は、眠かった
          映画の余韻に浸りつつ思い出すのは昨年の舞台挨拶
              20130515p7.jpg



          20130514pba1.jpg
         釜山

      20130514d3.jpg
         大邱

          
          また「私は、王である」がぴあの映画満足度ランキングで4位になったとのこと
          嬉しいですね

         続きの写真は折りたたみます
-- 続きを読む --

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2024-04