fc2ブログ

ため息の5月 

2016/05/15
Sun. 19:42

                      アンニョン

                  20160508md1.jpg
                 先週の母の日は、誕生日が近いせいもあり特にイベントもなく
                 月曜日に職場に行ったら部屋の入口に誰かがカーネーションを
                 なんだかとても心がほっこりするような気持ちになりました。

                 また、映画「神と一共に」の告祀があったようです。
                
                 最近帰りが遅く中々記事を追えませんがここにもお借りします。
20160510k3.jpg



20160510k4.jpg

20160510k2.jpg

             そして豪華キャストの発表にびっくり
          20160515k1.jpg

           錚々たるメンバーでこんな方々と共演なんて嬉しいです。

          日曜日は、Mnetで宮の放映があり録画を視聴しながら書いていますが
          しみじみ10年の月日を感じますね。
          TV画面から

          20160508g3.jpg

         20160508g4.jpg

         20160508g5.jpg

         20160508g6.jpg

         20160508g7.jpg

             若くて初々しくて思わず可愛いと言いたくなりますね。
             あと当時は、韓国語が全然わからずひたすら字幕を追っていましたが
             今は、少しわかる単語も増えたとが歳月の経過を感じますね。
             5月は、大好きな月でいつも爽やかなんて書きたいところですが
             仕事上の事やその他諸々でなんだかため息ばかりついている5月です。
             蜷川さん舞台ももう一度観に行きたいと思いつつ行けなったことも
             後悔しています。
             そんな日は、いつも庭に出で花々たちとレンズを通し対峙することで
             癒されるていくようです。
            

     20160514f1.jpg

     20160514f2.jpg

        20160514f3.jpg

     20160514f4.jpg

     20160514f5.jpg

     20160514f6.jpg
  
             ちょうど宮の場面と懐かしい曲が流れ色々な思い出が甦ります。
             来週は、土日研修のため横浜一泊(研修会場は、懐かしのパシフィコ横浜です)
             再来週は、新理事就任パーティー
             明日は、ジフニのセンイル、過去ばかり振り返らず前を向いて進まないとね
             
              
スポンサーサイト



[edit]

CM: 1
TB: 0

page top

次回作も確定 

2015/12/28
Mon. 21:41


                        アンニョン
             

                  ようやく次回作確定のニュースが新しい年を迎える前に入ってきました。
                  以下イノライフよりお借りします       
       映画『神と共に』ハ・ジョンウ、チャ・テヒョン、チュ・ジフン、マ・ドンソクのキャスティングを確定
    210264_l.jpg


      2015/12/28(Mon) 11:00

      [写真:Joynews24]

俳優ハ・ジョンウ、チャ・テヒョン、チュ・ジフン、マ・ドンソクが、映画『神と共に(原題)』(監督:キム・ヨンファ)への出演を確定した。

映画の投資配給会社ロッテエンターテインメントは28日、主な出演陣のキャスティングのニュースを伝え、来年4月にクランクインすると明らかにした。

映『神と共に』は漫画家チュ・ホミンのと同名のWEB漫画を原作に、『国家代表!?』、『カンナさん大成功です!』、『ミスターGO!』を演出したキム・ヨンファ監督がメガホンを取って製作準備段階から期待を集めてきた作品だ。

計3部で構成された原作を新しく再構成してキム・ヨンファ監督だけの想像力で再創造された映画『神と共に』は、ジャンル的緊張感と諷刺的描写、感動とコメディが光る物語にするという計画だ。

『神と共に』は、人間の死後、冥土世界で49日間繰り広げられる7度の裁判過程の間、人の歴史に介入してはいけない冥土の使者がやむを得ず人間世界に参加することになって広がる出来事を描いた話だ。

2016年4月クランクインを目標に、製作準備に最後の拍車をかけている『神と共に』は、韓国映画で初めて合計2部作で製作され、2017年から順に公開される予定だ。


Kstyleさんよりお借りします。
「神と共に」ハ・ジョンウからチュ・ジフンまでラインナップ確定…来年4月にクランクイン

TVREPORT |2015年12月28日14時55分

    
20151228k1.jpg


写真=TVレポート DB映画「神と共に」(監督:キム・ヨンファ、制作:リアライズピクチャーズ)がキャスティングラインナップを確定した。


配給会社のロッテエンターテインメントは「『神と共に』がハ・ジョンウ、チャ・テヒョン、チュ・ジフン、マ・ドンソクの出演を確定し、来年4月にクランクインする」明かした。

「神と共に」はチュ・ホミン作家の同名ウェブ連載漫画を原作に、「国家代表!?」「美女はつらいの」を演出したキム・ヨンファ監督がメガホンをとる。

冥土の使者のリーダーで、人間に対する愛情で悩むカンリム役はハ・ジョンウが、いきなり死を迎え、あの世で裁判を受けなければならない人間ジャホンはチャ・テヒョンが、また違う冥土の使者で冷徹なキャラクターが印象的なヘウォンメクはチュ・ジフンが熱演する。

この世で人間と共に暮らし、彼らを心強く守るソンジュ神(家の守護神)役はマ・ドンソクが演じる。もう一人の冥土の使者役であるドクチュンとその他のキャスティングは現在進行形で、従来確定している俳優たちと共に相乗効果が出せる最高のラインナップを揃えるため物色している。

「神と共に」は韓国映画初の2部作で制作される予定で、2017年からそれぞれ順次公開される。
元記事配信日時 : 2015年12月28日08時15分 記者 : キム・スジョン

        

          新しい年も嬉しい忙しさの始まりですね。
          ハ・ジョンウssiオ・マンソクssi チャ・テヒョンssiとの共演なんて夢のようです。
          「群盗」「風と共に去りぬ」を思い出します。
           ワクワクします。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2024-04